はじめに

ダイヤのA』とは野球を知っていても、野球を知らなくても楽しめる王道少年漫画である。


色々思うところもあって自分と『ダイヤのA』に向き合ってみたい。向き合った結果を私なりに言語化していこうと思い至りました。

 

横道に逸れたり、雑記的なことを含んだりすると思いますが、基本は『ダイヤのA』という作品に対しての感想的なことを書き綴っていこうかと思います。腐った人間が思うこと書くことなので腐った感想に読める部分もあるかもやしれません。
その辺についてはご了承下さい。

 

単行本一冊につき一記事で書ける時に書くみたいなペースでありますがお付き合いしていただけると幸甚に存じます。

 

市村