『ダイヤのA』第7巻

『強豪校、大阪桐生との練習試合。相手のエースを三振に取り、試合の流れを一気に引き寄せた降谷と御幸。その後を引き継ぎ、ついに沢村の出番が来た!!青道に入るきっかけとなった御幸に「自分を認めさせたい」という強い思いで投げる沢村。マウンドで確か…

『ダイヤのA』第6巻

『一軍に昇格した沢村は、その責任と重圧を感じながら、地獄の夏合宿を迎える!壮絶な練習量についていくのがやっとの一年生トリオは先輩たちの必死の努力に、なみなみならぬ「覚悟」を痛感させられる。そして合宿の仕上げとして組まれた練習試合で降谷、沢…

『ダイヤのA』第5巻

『残り2つの一軍昇格枠をかけた二軍最後の練習試合、対黒士館戦!!クリスの出場で、沢村は投手としてさらなる進化を遂げ、試合の流れも青道ペースに!!だが、クリスを知る敵ベンチの男・財前の策で、沢村とクリスのバッテリーは窮地に追い込まれ…!?』 …

『ダイヤのA』第4巻

『多数の部員を擁する青道高校野球部でなんとか二軍昇格を果たした沢村。さらに上を目指し、三年生キャッチャー・クリスとともに夏までのレベルアップに挑む!しかし、自分のピッチングの”持ち味”が何なのか分からないまま一軍への生き残りレースは激化して…

『ダイヤのA』第3巻

『『エース不在』の青道高校で、一年生からも投手を発掘するために組まれた上級生との試合。圧倒的な上級生の力になす術もない一年生チームの雰囲気を変えたのは沢村だった! 勝利への執念を見た監督は沢村をマウンドへ上がるように指示。待ちに待った登板に…

『ダイヤのA』第2巻

『名門、青道高校に入学した沢村栄純。初日の寝坊で監督の逆鱗に触れ、最悪のスタートを切った。名誉挽回とばかりに息巻く沢村だが、遠投勝負で結果も出せず「投手は諦めろ!」と宣告されてしまう。実力者揃いの青道野球部では、一軍への道のりは果てしなく…

『ダイヤのA』第1巻

『中学全国大会を目標としていた沢村栄純。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間のともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに! 名キャッチャーの呼び…

はじめに

『ダイヤのA』とは野球を知っていても、野球を知らなくても楽しめる王道少年漫画である。 色々思うところもあって自分と『ダイヤのA』に向き合ってみたい。向き合った結果を私なりに言語化していこうと思い至りました。 横道に逸れたり、雑記的なことを含ん…